特定非営利活動法人
藤沢相談支援ネットワーク

はじめに

リートは、藤沢市から特定非営利活動法人藤沢相談支援ネットワークが相談支援事業の委託を受け、 発達障がいのある方やその家族への日常生活などの相談を行っております。

リートの名前の由来・・・
リート(Lied)とはドイツ語で「音」や「歌曲」といった意味があります。
ひとつ一つの「音」が重なり、連なり、響き合うとメロディーになるように、ひとり一人が幾重にも、連帯し、共鳴するともっと豊かな地域社会になるのでは、そんな願いをこめました。

発達障がい者相談支援事業について

『ふじさわ障がい者計画2014』において、「発達障がいに関する支援体制の整備の検討」が明記されました。

リートは、神奈川県が設置している専門機関の発達障害支援センター「かながわA(エース)」、「発達障がい者地域支援マネージャー」と連携を図りながら、身近な場所で、相談や必要な支援を受けられるような体制の整備を進めていく拠点施設です。

リートは4つの事業を行います

1. 相談支援事業

藤沢市内在住の発達障がいのある方へ、
日常生活の困りごと、障がい福祉サービス等の紹介 、情報提供などを行います。

《 対象 》
藤沢市に在住の15歳以上の発達障がいのあるご本人及び、そのご家族。
《 料金 》
原則無料。
(ただし、訪問等のご相談に関しては、交通費等がかかる場合がございます。 その場合は事前にご相談します。)
《 面談時間 》
  • 09:00 〜 10:30
  • 11:00 〜 12:30
  • 13:30 〜 15:00
  • 15:30 〜 17:00

※ 上記の枠内であれば、開始時間・終了時間は何時でも構いません。

《 ご相談の流れ 》
電話で相談日の予約
予約された相談日に来所・訪問
相談
必要に応じて他機関に紹介
福祉サービス等の利用案内

2. 日中活動支援事業

開催日:
原則水曜日
開催時間:
午後(随時お伝えします)
対象者:
ご本人、ご家族
料金:
原則、無料
(だたし、内容によって負担が生じる場合がございます。 その場合は事前にお伝えします。)

3. ネットワーク構築事業

発達障がい者の地域での生活を支えるため、市内の関係機関等が情報交換や共有を行い、連携を図りながら、適切な支援を行うことができる体制づくりを行います。

4. 普及・啓発事業

発達障がいのある方が安心して地域で暮らせるよう、発達障がいの正しい知識を普及するため、福祉、保健等の関係者に対する研修会や、一般市民への広報活動を行います。