特定非営利活動法人
藤沢相談支援ネットワーク

西南部障がい者地域相談支援センターつむぎ

TEL:0466-52-4456

FAX:0466-52-4476

「つむぎ」とは

「紬」のように・・・

紬は、不揃いの紬糸を丁寧により合わせて作られる美しさと素朴さを持ち合わせた個性のある織物で、 耐久性があり着るほどに肌に馴染んで柔らかくなるそうです。

私たちは、出会う方一人ひとりの価値観や自分らしさを大切にしながら、地域の中の身近な存在になりたいと思います。

「人が生きる(活きる)ことを紡ぐ」お手伝いを・・・

「紡ぐ(つむぐ)」という言葉には「一つにつなげる」という意味があります。

私たちは、一緒に考えたり悩んだりしながら、地域の中で生きる(活きる)こと、ことば、希望、夢、想い等、大切なものを紡ぐお手伝いをしていきたいと考えています。

私たちの目指す地域

令和3年度、市民の皆さまがより身近な地域で相談ができるように藤沢市内の相談支援体制が再編され、 4か所に「障がい者地域相談支援センター」が開設されました。

私たちは地域の皆さまと協働して課題解決に取り組み、一人ひとりの相談や想いが大切にされる、 誰も孤立させない地域を目指します。

相談支援について

事業概要

原則、藤沢市内在住の障がいのある方・ご家族、関係機関等を対象として、 必要な情報提供、制度の利用相談、日常生活の困りごとの相談、支援ネットワークづくり等を行います。

相談内容の例

一人暮らしをしたいけど、不安・・・。

使える制度やサービスを知りたい。

掃除や料理など、家事が上手くこなせない。

相談できる人がいなくて漠然と将来が不安。孤独を感じている。

困っていることがあるけど、相談してもいいことなのかわからない。

・・・など、まずはご相談ください。

備考

  • 料金は原則無料です。
  • ご相談内容が相談者の許可なく外部に伝わることはありません。

ご相談の流れ

お電話、窓口でのお問い合わせ
初回相談

(お困りごとやお気持ちをお聞かせいただき
今後どのように一緒に取り組むかについて共有します。)

お困りごとの解決や希望の実現に向けて、一緒に考え、
関係機関との連絡調整を行います。
希望する生活の実現
新たな課題や希望

その他の事業

ネットワーク構築(相談支援体制の強化や関係機関との連携強化)、普及啓発、地域課題の解決にむけたシステム作り等を行います。